安保徹教授 講演 ワクチンは危険がいっぱい

2020.10.27 (木)

【安保徹教授 講演 ワクチンは危険がいっぱい】
● (ワクチンに入ってる)アルミニウムは、
単独で打っただけでも、(動物実験で)ネズミに
「関節炎」 をおこす。
あとは、「脳脊髄炎」 です。
● 動物実験で、病気をおこす為に使われる「アジュバント」、子宮頸がんワクチン とかに入れてるんで、危険がいっぱいなんですね。
聞いただけでも 震えあがるような 怖さですよ。
そういう 不自然な世界は 危険なんです。 
● 下痢 とかの つらい症状は、
それまで溜まってた 宿便 も出してくれるんで、
年に 1、2回 大風邪ひいたり、
下痢したりするのは、
むしろ 好ましいことです。
※「アジュバント」
水酸化アルミニウム と リン酸アルミニウム を主とする。
2016年現在、日本で流通している日本製ワクチンで、アジュバントを添加しているものは、
・小児用肺炎球菌ワクチン
・B型肝炎ワクチン
・子宮頸がんワクチン
・三種混合ワクチン
・四種混合ワクチン
https://youtu.be/VJr9kx-R7qs
【メイヤー・アイゼンスタイン医師】
● 1976年の経験から インフルエンザワクチンは
効かない と分かっている。
● 当時、アメリカ人全員に接種を命令した時、
15~20%に接種したところで、
ワクチンで死ぬ人はいても、
インフルエンザで死ぬ人がいないと気づき
即時中止となりました。
● 4、50人の死亡を報告されていますが、
死者が4、50人程度じゃ止めませんから、
数百人 は死んでます。
● また、5千人が「ギランバレー症候群」になったとあります。
5千人とありますが、私が思うに
少なくとも 5万人はいます。
● 数が多すぎて止めざるをえなくなったんです。
● 今、イギリスで神経学の機関のトップが、
新型インフルのワクチンでも、
神経疾患を引き起こすと、警告を発しました。
30年前から分かっているんだよ!
●(司会者)正直な医師が 疾病予防管理センターの内部文書を 指摘していましたね。やつらが分かってる
●(アイゼンスタイン医師)
これはインフルエンザに限らない。
“ ワクチンが原因で撲滅された病気は 一つもない ”
と分かります。
● (司会者)上下水道、公衆衛生、栄養補給向上で
伝染病が100年前から急激に減少する。
豪、米、英、加、のグラフに
みんな同様の傾向がある。
● そこへ、ワクチンが世界中に普及する。
すると、こうした疫病が 増加傾向 になった。
● 従って、ワクチンは 免疫系を痛め、
実は 問題の(病気の)原因になる。
これに疑いの余地がない。
だからこそ、優生学者らは接種させたがる。
● 即ち、減少してきた病気を、再び はびこらせたいと、奴等は思っている。
●(アイゼンスタイン医師)全くその通り。
彼らは、関節炎、癌、心臓病、などの 慢性疾患を
蔓延させるにはどうすべきか 思案したんです。
●(司会者)
(ワクチンを打たない)アーミッシュは自閉症にならない。
自閉症の発症率は、27年前の2万5千人に1人から、
現在は 86人に1人。(米国)政府統計です。
https://youtu.be/QfhlJlunA0M
【カート・ウォーラー博士】
● 人々はもっと知った方がいい
インフルエンザワクチンには、水銀 が入っている。
● ワクチンの保存料チメロサールは 水銀 で、
それは急増している自閉症と直接関係している。
https://youtu.be/1W-_WT7k-IA
【シェリー・テンペニー博士 】
● 不妊率は、今後激増します。
その原因が 12歳のときに接種した
「子宮頸がんワクチン」だと疑う人はいないでしょう。
● この計画には、ロックフェラー財団、
ベティ・モア財団、ゲーツ財団や
国連 が からんでおり、
● 国連 は 「人口削減のための ワクチンプログラム」で、過去にも 摘発されています。
● これは世界的に行われている計画です。
● 政府も協力して、
一人当たり3本で500ドルもするワクチンを
無償で提供するために 莫大な予算 を使っています。
● そのため メキシコでは、
すべての少女と少年に 子宮頸がんワクチンが
強制されるようです。
● 「 インフルエンザ ワクチン 」は効果のないものですから、
リコールして回収すべき商品です。
● 自閉症は増える一方で、
現在では 110人に1人 の割合まで上がっています。
● 自分自身でよく勉強し
子供には ワクチン を打たせず
むやみに 医薬品 も与えず
オーガニックな食品を与え
子供の健康のために最善を尽くす親である人々
この世界は あなた方の子供たちが受け継いでいくのです。
● 多くの医者の頭が固くなってしまうのは、
医科大学の在学中から始まります。
みんな画一化した ロボットのようになってしまうのです。
誰がこのロボットを 操っているのでしょう。
彼らは自分の頭で考えることもできず
全てのワクチンを打たせるべきだと、攻撃的に命令する
その理由といえば、安定した給料 と ボーナス のためなのです。
● いったい何が起きているのでしょう
すべて 人間が 人間に していることなのです。
ワクチンも 人が 人に している。
それは、お金のため だったり、
ビジネスのため だったり、利益のためです。
● 本当に恐ろしいことです。
これらの計画の立案者で世界のトップにいる
ビルダー・バーグ(※) について話すこともできますが、
その下に 彼らの 手先 となって、
ワクチン接種を推進したり、
医薬の処方箋を出す
大勢の人がいるのです。
https://youtu.be/ksKm22gYXtE
◆「日本の全国子宮頸がんワクチン副反応症状」動画
「水銀 」が原因の 「水俣病 」の症状に酷似
  ⬇⬇
https://youtu.be/BGjn1ZOnRiY
水俣病 の症状 動画
 ⬇⬇
https://youtu.be/ihFkyPv1jtU
※ビルダーバーグ会議は、1954年から毎年1回、世界的影響力を持つ人物や企業、機関の代表が130-150人ほど集まり、
世界の重要問題や今後の主に政治経済や社会等を主なテーマに完全非公開で討議する秘密会議
影の世界政府、世界の行く末を決める会議とも言われている。(Wikipediaより抜粋)

※ワクチン接種で亡くなられた60歳代の医療従事者の冥福をお祈りいたします