何らかの因果関係があるとみなし補償金を払うのが人の道

2021.07.17 (火)

これは、あくまでも私の考えですが

コロナワクチン接種すれば

1ヶ月後に血液がドロドロになり血栓ができやすくなると

海外の研究者が発表

この事から思うにやはり体内に居残り

ある一定の時期に活動し始め活性酸素が異常にでて

体内で予期せぬ事が起こると

そして、血栓ができ心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすリスクがあがる

摂取してすぐにアナフィラキシーショック

いわゆる体が異物に反応

体内の細胞が交通事故を起こす事だと(例え)

このワクチンが1年先5年先に摂取した人がどうなるか

政府公表あくまでも554人の死者

政府は因果関係がわからないと

責任とは摂取したのちに亡くなれば

何らかの因果関係があるとみなし補償金を払うのが人の道

考えてみてください

家族が亡くなれば

大丈夫と思い摂取したら

新型コロナで基礎疾患があれば命の危険のリスクが高く

ワクチンも基礎疾患があれば命の危険のリスクが高いと

最強最大のワクチンは食生活の改善しかありません

薬やワクチンは逆効果です