ワクチン接種するには理解して・そして覚悟を

2021.04.03 (木)

中村篤史医師noteより抜粋(コロナワクチン被害)
◼ 頭痛とか吐き気、発熱は、本人はしんどいだろうけど、外からは見えない。その点、皮膚症状は他人にもモロ見えだから、ワクチンのヤバさがよくわかる
◼ このワクチンの厄介なところは、死んじゃうところ
2021年1月1日から2021年2月12日まで、VAERS(ワクチン有害事象報告システム)によると
死者 64500人(うちファイザー製32300人 モデルナ製31900人 不明300人)
顔面麻痺 14300人
これだけの死者が出てるのに ワクチン接種が中止にならない。
これが異常事態だということが、分かりますか?
◼「英国:ファイザー社製コロナワクチンの接種後に12人が聴覚を失い、5人が視覚を失う」
◼『スペイン:ファイザー製コロナワクチン1回目の接種で老人ホーム入居者46人死亡→2回目の接種を中止へ』
◼「報告されるのは1%」の概算で考えると、ざっと10万人くらいは死んでるんじゃないの?
◼ コロナワクチンを集団接種すると、老人施設では集団死が起こるが、
学校に勤務するぐらいの若年~中年では、ほとんどの場合、死亡には至らず体調不良程度で踏みとどまる、ということのようだ
当局としては、これが不満である。
「もっと間引きたいのに」と思っている。そこで、追加の3回目である。
さらなるダメ押しで、きっちりとどめを刺さねばならない。
 ⬇
『ファイザー社、変異株に対応するため 3回目のワクチン接種を検討』
◼ 単離されたことも検出されたこともないウイルスである。
それなのに、変異だ何だと、3回目のワクチンがどうたらこうたらと、
一体何の話をしているのか?
◼ ワクチン接種によって 集団死が 起こったところで、当局はそれを隠蔽するし、
隠蔽できなかったとしても、ワクチンとの因果関係を認めない。
◼ 「…70代の男性が、接種から25分後に死亡した。死因は捜査中」
ワクチン接種から25分後に死んだけど、死因はワクチンだと認めてくれない。
「ワクチン接種から15分安静を指示して様子を見ていたが、何ら問題なかった」と医者は言う。
そう、断固として認めなければいい。
どの医者も認めなければ、ワクチンによる死亡はゼロ、ということになる。
◼ 若い人でも死ぬことがある。
「私の友人が、脳動脈瘤で昏睡状態にあります。
今日は、ファイザー製コロナワクチンを2回目に接種した5日目です。
28歳で、健康に何も問題はありませんでした。
私の目の前で脳卒中発作を起こしたんです。
 
 
 
 
 
 
 
※感染症・地球、人類がある以上かかって当然
いかにかかって自分で治す
ワクチンは異物、薬物だと認識しないと
ワクチン接種で安心 この感覚は恐ろしい事です
マスメディアは正しい報道を