なぜ血流が良くないといけないか

2020.09.26 (日)

血液さらさらとよくいいますが、人間のほとんどが常に血流がいい状態ではないのが現実です

血流が良くないとは?

川で例えてみてください

川の上流は、水源の山の沢の綺麗な水です

水が勢いよく流れ清流になっています。いわゆる渓流です

下流に行くに緩やかになりにごります

血液も同じです

常に渓流のような状態に保つことがいかに病気にならないか

いかに病気を改善できるか

大腸と小腸ももちろん大切な所ですが、腸が血液をつくるので腸活

しかし、流れが悪ければ病気の元凶です

心筋梗塞や脳梗塞の原因です

血流改善、血液を渓流の状態に保つ事こそが健康の第一歩です