ワクチンは、化学物質で有害・予防接種の考えも

2020.09.13 (日)

現在世界各国がワクチンの開発競争しています

そもそもワクチンなどと言う発想が…。

人間の体に鉛の有害物質を入れる物で毒を入れる事です

薬も同じで、体内に化学物質を入れているのです。皆さん薬は良くないとわかっていてもなぜ良くないか?

理解していないのがほとんどが現実です

それは、なぜ?子供の頃から、病院に行き医者に診てもらい薬を処方される・そして、良くなる。そのことが、病院に行き医者に診てもらい薬で治ると実感しているからです。実際私もそうでした。この年になるまで理解していませんでしたから…。

人間は、自ら治癒する力があるのです。地球上で生命が生かされている以上ウィルス、菌との戦いなのです。

未知のウィルスや菌と戦うのは自らの良質な細胞なのです。すなわちいい細胞が増えて元気な状態であれば体内でウィルスや菌に対し撃退してくれます。それとは逆に悪い細胞が増えれば、ウィルスや菌が増殖し体調悪化し病気になり癌へ移行します。では、なぜ悪い細胞が増えるのか?生活習慣なんです。

 良質な食物の正しい摂取方の確立。悪い食物は病気を作るだけですが、良い食物は身体を健康にします。特に、血液をサラサラにする事、安定した便通を促すことは特に重要です。

理由としてあげたことは、どれも大切なことばかりです。 しかし見失ってはいけないこと、それは原因を排除することです。 当然ですが、食の悪さが大原因となります。 体内に毒を入れながら、治ることなどありません。 日常生活においての強いストレス、荒れたライフスタイル 電磁波、タバコや酒なども、大きな原因となります。

原因を排除し、免疫を高めることで、病気は治っていくのです。

これは、免疫療法の某有名なお医者様の考えです

緊急的医療やお医者様は必要です。しかしながら薬やワクチンで病気で治せないとわかっているのに処方したりする医者は…。

長年効きもしない薬の服用で腎機能が悪くなり肝臓へと…。人工透析コースは当たり前なのです。

一番大切事は、食生活を替える事・自分自身で改善できます

一人でもこの事にきづいてほしい思いから

ph12の濃縮イオ12(さらさら・テラヘルツ工法)

内容成分

メタケイ酸イオン
炭酸イオン
水酸イオン
ナトリウムイオン
カルシウムイオン
カリウムイオン
マグネシウムイオン
銀イオン
水素イオン