人工心肺装置を操作できる技師が追い付かない

2020.04.01 (日)

医療崩壊

大多数の患者が来る事だけではなく
症状のない患者が他の病気で来院し看護師や他の人に感染
これから起こる事
医者も看護師他のスタッフも不眠不休になり免疫力低下の状態で感染し重症化し死に至る
人工心肺装置の台数を増やした所で対応できない・なぜならば臨床工学技士が少なく人工心肺装置を操作できる技師がいない
医師で操作できるのはほとんどいないので、台数を増やしても対応できない
医師や看護師スタッフが感染すれば、他の病気の患者も対応できなくなり最悪のケースが想定できる

これから、多くの死者が出るでしょう
国会議員の高齢者の方も覚悟するべきです
生活習慣が良くない人は、要注意です
自分は若いからとたかをくくっていると…。
たばこ、お酒を飲む方はリスクが高い
血糖値が高いし隠れ糖尿が多い
薬を服用している方も重症化のリスクが高い
※感染しても重症化しないように免疫力(血液中の酸素を増やす事)これしかないです
コロナウィルスの細胞に対抗する自分の免疫細胞で勝つしかありません