エイズの真実から見える新型コロナ

2020.02.28 (金)


◼ 中国では、初期から 患者に、
「 エイズ治療薬 」が 「 投与 」されている

◼ 重症者 や 死亡者 は、エイズ治療薬等 の
「 副作用(薬害)」である可能性

◼ エイズ治療薬の「 薬 害 」が、新型コロナウイルスによる症状と 「 混 同 」されている

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
● 医学専門誌ランセット は 1月24日

新型肺炎の治療で ロピナビルと リトナビルを

使った 臨床試験が実施されていると 伝えていた
 
https://www.bloomberg.co.jp/…/art…/2020-01-26/Q4PF2CDWLU6E01
 
● 「すでに、“ かなりの数の患者 ” 」が

抗ウイルス薬「リトナビル」と「ロピナビル」

を「 併 用 投 与 」されているという
 
 
● このHIVの併用療法 は

「 米製薬大手アッヴィ」が
 
「カレトラ配合錠」として 販売している
 
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/…/02/who-11_1.php
 
 
● カレトラ配合錠

「ロピナビル/リトナビル」を2錠と、
 
吸引機器「ネブライザー」で投与される

「アルファ・インターフェロン」を 1日2回服用
 
http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN1ZP0U7.html
 
 
【 カレトラ配合錠 】

一般名
ロピナビル・リトナビル錠
 
【 副作用 】 ( ※ 多いので 一部省略 )
 
無力症 、 疼痛 、 嚢胞 、 浮腫 、
嘔吐 、 腹痛 、 糖尿病 、 糖尿病悪化 、

膵炎 、 《 出血傾向 》
突発性出血性関節症 、出血事象増加 、

肝機能障害 、《 肝炎 》 徐脈性不整脈 、
《 洞停止 》《 房室ブロック 》

《 中毒性表皮壊死融解症 》
Toxic Epidermal Necrolysis 、

皮膚粘膜眼症候群 、
《 Stevens−Johnson症候群 》 多形紅斑

発熱 、 《 インフルエンザ 》
ウイルス感染 、 細菌感染 、

顔面腫脹 、 深部静脈血栓症 、
心悸亢進 、 血栓性静脈炎 、

血管炎 、 血管障害 、 心房細動 、
《 心筋梗塞 》  狭心症 、 三尖弁閉鎖不全症 、

鼓腸 、 胆嚢炎 、 嚥下障害 、 腸炎
食道炎 、 胃腸炎 、出血性腸炎 、 唾液腺炎

潰瘍性口内炎 、 小腸炎 、 歯周炎
胆管炎 、 十二指腸炎 、胃潰瘍 、 直腸出血

《 黄疸 》 肝腫大 、 血小板減少 、 好中球減少
貧血 、 白血球減少症 、 リンパ節症 、

ヘモグロビン減少 、 乳酸性アシドーシス
甲状腺機能低下 、 女性型乳房 、 乳房腫大

骨関節炎 、 《 骨壊死 》  激越 、 健忘 、
《 錯乱状態 》 抑うつ 、

浮動性眩暈 、 回転性眩暈
《 脳症 》 緊張亢進 、

ニューロパチー 、感覚異常 、 末梢神経炎 、
思考異常 、 振戦 、

《 脳梗塞 》 痙攣 、 顔面神経麻痺 、
失見当識 、 《 平衡障害 》 ざ瘡 、

脱毛 、 剥脱性皮膚炎 、 斑状丘疹性皮疹
《 皮膚変色 》 皮膚潰瘍 、 蜂巣炎 、

《 呼吸困難 》《 肺水腫 》
咽頭炎 、 気管支肺炎 、

視覚障害 、 眼疾患 、中耳炎 、
腎結石 、《 腎炎 》 血尿 、 野牛肩
 
https://medical.nikkeibp.co.jp/…/d…/prd/62/6250101F1037.html

 

 


画像に含まれている可能性があるもの:1人


画像に含まれている可能性があるもの:テキスト


画像に含まれている可能性があるもの:テキスト


画像に含まれている可能性があるもの:テキスト